2016/03/06

その④「のぼり旗の設置作業を前に」

【更新は その日のうちが にじゅうまる◎】
こんばんわ。40歳年代連『紀焔会』広報部です。
さて、今回行われたのはこちら。
DSC_0146.jpg DSC_0145.jpg
「のぼり旗設置の準備作業」
お祭りの本番が近くなると、区内のあちらこちらで見かける江刺甚句まつりの「のぼり旗」。
皆さんも一度はご覧になった事があろうかと思います。
あの旗を見るとちょっとテンションあがるんですよねぇ、江刺あるある。
紀焔会では4月の9日(土)に組み立て作業、16日(土)と17日(日)にその旗の設置作業を予定していて、この日はその準備を行いました。
DSC_0152.jpg DSC_0159.jpg
まずは、300本以上あるポールをみんなで運び出します。
たった2枚のこの画像だけでも“チームワークの良さ”が見てとれます(大袈裟)
DSC_0155.jpg
続いて、旗を立てるためのポールを並べ、破損や部品の不足などで使えないものはないかの確認を一本一本手作業で行っていきます。こんな風に。
時には補強、時には手直しなんかも同時進行で行います。
DSC_0165.jpg DSC_0167.jpg

DSC_0171.jpg
「歴代の先輩たちもこの作業を経て「江刺甚句まつり」を盛り上げ、作り上げてきたんだな」
そんな想いを胸に黙々と作業を続けていきます。

で、さすがにこう300本以上もあるとたまにあるんです「回すところがちょっと普通のよりもキツいヤツ」。
DSC_0170.jpg
…ぬおっ(渾身の力を込め再チャレンジ)…ぬおっ
DSC_0175.jpg
空色ジャンパーが一段とまぶしく見える会長も、スーツ姿で駆けつけ丁寧に作業にあたります。

そしてこちらはのぼり旗をキレイに整理する係の皆さん。
この歴代の会の名前が施された色とりどりの旗を数えながら“本番を迎えた時の自分たちの旗の想像”なんかもしてみます。
DSC_0178.jpg DSC_0174.jpg
こんな具合で、みんなが真剣に取り組んだ事もあって予定していた時間よりも早く作業を終えることが出来ました。
いよいよ来月はのぼり旗をいろいろな場所に設置します。
人手がいる作業でもありますので、ぜひぜひ同級生の皆さんのご参加をお待ちしています!



また、この日は大通り公園を会場に行われた41歳年代連『珠蓮会』様の「縁日市会場建設安全祈願祭」にお招きいただきました。
当会からは及川敦会長と菅原利康事務局長が出席させていただきました。
DSC_0185.jpg DSC_0182.jpg

DSC_0199.jpg 
珠蓮会様が安全祈願祭を無事に迎えられた事を心からお慶び申し上げますとともに、縁日市の成功を心よりご祈念致します。
私たちも楽しみにしています!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます