2017/04/04

同級生の皆さんへ

ぜひ、同級生みなさんの力を貸して頂きたくてのお願いです。

私たち紀焔会は今年、江刺甚句まつりで『縁日市』に携わることとなっております。
しかし、昨年同様、会への入会状況が思わしくありません。
また、おまつり当日の『縁日市』を一緒に担って下さる同級生がとても不足しております。
今年は昨年よりもさらに多くの人数が必要となってきます。
総勢150 名は必要ですが現在100 名弱しか参加が見込まれておりません。これでは、
到底『縁日市』を運営していくのは難しいです。
そこで、是非とも短時間でも構わないのでお手伝下さればと思います。

我々世代は毎日子育てや、仕事に追われて「お祭りどころじゃない」という生活ではある
と思いますが、同級生の方々の時間を少しだけで良いので紀焔会にお貸しいただきたいのです。
「郷土江刺のために少しでも役に立ちたい」「江刺の発展のために何かしたい」という気持ちが
みんな心のすみにはあると思います。
郷土が衰退していくのは寂しいものです。そんな中、我々に何ができるか?一人でできることはしょせん限られています。
しかし、この甚句まつりの42 歳を迎えるにあたり同級生が一堂に会し、お祭りを盛り上げる事で街に賑わいを作り、活気が生まれ、江刺の発展の一助になると信じています。

一生に一回しかない42 歳の年祝です。
本番まであと1年と少しになりましたが微力かもしれませんが江刺の賑わいを一緒に作り、
郷土江刺の発展のため一人一人が集って束になり、会として江刺のために頑張ってみようではありませんか。
ここまで育てていただいた郷土に恩返しをする意味でも、会に入会いただき江刺甚句まつりの盛り上げにご協力いただければ幸いです。

郷土江刺がいつまでも衰退することなく繁栄していくことを願っての入会のお願いです。
皆さんで郷土江刺を盛り上げていきましょう!!
また、せっかく集まった仲間の輪を絶やすことなく今後につなげていきましょう!!
皆様の快いお返事、そして会への入会をお待ちしています。
よろしくお願いします。

問合せ先
kienkai@pup.waiwai-net.ne.jp
スポンサーサイト
2017/03/22

紀焔会のみなさんへのお知らせです

季節もすっかり春らしくなってきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、41歳年代連「紀焔会」では、3月25日(土)と26日(日)の2日間、下記の内容で縁日市設置に向けた全体作業を行います。
人数が多ければ多いほど作業がはかどりますので、ぜひとも!ひとりでも多くのご協力をお願いしたいです!
***********************************************
【作業日】 3/25(土)・3/26(日)

【集合場所】大通り公園
※駐車場は公園内もしくは江刺総合支所をご利用願います(JA岩谷堂支所は駐車禁止です)

【作業時間】9:00~17:00までの時間内で手伝える時間
※ほんの少しの時間お手伝いいただくだけでも構いません!

・雨天決行
・お昼は各自でお願いします
・服装は作業できる格好で、塗装作業なんかもあるので汚れても良い服装だとなおイイです
・ある方はトラックを貸し出してもらえると助かります
***********************************************
第44回江刺甚句まつりの開催まで、残りあと2か月を切りました!
澄み切った青空のもと(希望)今度の土日はみんなで作業に汗を流しませんか?
みなさんのご協力をよろしくお願いします!!
2017/01/08

平成29年度江刺甚句まつり41歳年代連『紀焔会』いよいよ始動しました!

新年あけましておめでとうございます。 本年も『紀焔会』をどうぞよろしくお願いします。

40歳年代連『紀焔会』を立ち上げてから今日まで、昨年の江刺甚句まつりでの総合案内、お盆の夏まつりなど、地域のおまつりに参加する傍ら、同級生同士交流を深めてまいりました。
1月2日には総会も無事に終了し、41歳年代連『紀焔会』として、新たに今年度の事業実施に向け走り出しております。
今年も新たな気持ちで蘇民祭、そして44回目の開催を数える江刺甚句まつりでの縁日市、夏まつりなどに全力で取り組んでいきたいと思います。
特にも甚句まつりの縁日市は、より多くの売り上げを目指すという目標はありますが、何よりも事故なく楽しく活動していく事が一番です。

紀焔会の会員の皆様にとっては一生に一度の縁日市。
ぜひこの会を盛り上げていただきまして、一人一人が楽しかった、やりきった、と言える活動を目指していければと思います。
結びになりますが平成29年が皆様にとって幸多き年であることを祈念し、年頭の挨拶といたします。

平成29年1月吉日
41歳年代連 紀焔会
会長 及川 敦
2016/09/27

えーと…お待たせいたしました

こんにちわ。40歳年代連『紀焔会』広報部です。
江刺が熱く燃えた「第43回江刺甚句まつり」から早5か月。
私たち40歳年代連紀焔会では今日まで、甚句まつり終了後も役員会をはじめ来年への引き継ぎの準備や夏まつりのお手伝いなどをして参りました。
(詳細はfacebookまたはInstagramをご覧下さい)
動きが若干止まっていたのはこちらのブログだけです…今日からまた一人でも多くの方に情報を発信できる様努めてまいりますので、紀焔会ブログを懲りずにご愛読のほどよろしくお願い申し上げます!

という事で言い訳じみた内容になってしまいましたが、そんなモヤモヤした気持ちをも吹き飛ばす重大な発表がございます。

『40歳年代連紀焔会・ついに活動の歩みをまとめた記録写真を一挙公開!』ジャジャーン

江刺区民をはじめとする皆様からの熱い熱い要望と、役員会での数々の言い訳(ウソです)を経て、やっとここに公開する事が出来ました。大変お待たせいたしました。
↓こちらのリンクから見る事ができますので、ぜひご覧になってみてくださればと思います。 40歳年代連紀焔会_記録写真                              紀焔会では来年の41歳連としての活動へ向けて、これからも様々な取り組みを行っていく予定です。 会員一同精一杯頑張りますので、今後とも私たち紀焔会をよろしくお願いいたします。(ブログもがんばります)
2016/05/07

その⑫第43回江刺甚句まつり

こんにちわ。40歳年代連『紀焔会』広報部です。
5月3日と4日に行われた「第43回江刺甚句まつり」無事40歳年代連としての役割を終えることが出来ました!

先輩として、最後の最後まで私たちを様々な場面で指導してくれた事はもちろん、「粋」をテーマとしたこれまでにない洒落た衣装と踊りで訪れた人を魅了し、まつりの主役としての在り方を私たちにしっかりと見せてくれた42歳年祝連『黎桜会』の皆さん。

オレンジを基調とした煌びやかな衣装でまつりを彩り、雨や寒さをも吹き飛ばす底抜けの明るさと若さ、そして躍動感あふれる踊りで江刺のまちにめいっぱいの“笑顔”と“元気”を与えてくれた25歳年祝連『熾凰陣』の皆さん。

おまつり広場に縁日市「珠蓮食堂」を構え、声を枯らしながらも江刺ならではの温かみのある心づかいでたくさんの来場者をもてなした41歳年代連『珠蓮会』の皆さん。

江刺甚句まつり実行委員会、ならびに江刺甚句まつり保存会の皆さん。
そして何より、私たちの活動にご協力して下さいました江刺をはじめとする全ての皆様に紀焔会一同、心より御礼申し上げます。
本当に本当にありがとうございました!


という事で今年の江刺甚句まつり、2日間にわたる紀焔会の活動の様子を各部の画像(五十音順)と共に紹介させて下さい!
まずはこちら。
41歳年代連『珠蓮会』の皆さんによる縁日市「珠蓮食堂」において、来年の研修を兼ねて頑張ってくれた『縁日研修部』のみんなです。
DSC_0378.jpg IMG_4877.jpg
先輩に教わりながら真剣な表情でもくもくと作業に取り組む姿には、身内ながら少しグッときましたぞ。
IMG_4905.jpg IMG_0227.jpg
IMG_4992.jpg IMG_4869.jpg
来年は縁日市の経験者として、今回学んだノウハウのご指導よろしくお願い致します!
IMG_4904.jpg
続いて、会場のゴミは全部オレたちに任せろ!
来場者が気持ちよくおまつりを楽しめる様にと広い会場を何度も歩きまわり、環境の美化に努めてくれた『環境部』のみんなです。
IMG_9779.jpg IMG_4865.jpg
ゴミを集めて歩いて仕分けして、また集めて歩いて仕分けして。こういう地味な作業こそ、実は結構大変なんですな。
IMG_9062.jpg DSC_0462.jpg
IMG_9600.jpg IMG_5120.jpg
また、ゴミを集めるだけでなく、自分たちの休憩を短くしてまで他の部のサポートを引き受けてくれる姿も印象的でした。
IMG_5463.jpg
次に紹介するのはこちら。
会場のロープ張りに駐車場での誘導、町内巡演時における先回りしての場所の確保に至るまで、広い範囲での作業をこなしてくれた『警備部』のみんなです。
DSC_0403.jpg DSC_0665.jpg
人数がそんなに多くない中での様々な作業は、大きなプレッシャーもあり本当に大変だったと思います。
IMG_9173.jpg IMG_8985.jpg
IMG_9804.jpg IMG_9229.jpg
すぐ上の2枚のイケメンぶりが半端ない(笑)何はともあれ、とにかく痛みに耐えてよく頑張った!(小泉さん)
IMG_9189.jpg
続きまして、紀焔会の本丸『本部・事務局・財務局』のみんなです。
DSC_0410.jpg
我らがボス・及川敦会長。
IMG_9891.jpg
準備作業でもしっかりとメンバーを引っ張ってくれた及川啓隆副実行委員長。
IMG_5455.jpg
会長の右腕として広い視野で物事を見つつ会員をまとめてくれた(自称イケメン)菅原利康事務局長。実は誰よりも苦労していたのはこの人かも知れないね。
IMG_5599.jpg IMG_4908.jpg
会立ち上げ前からの準備、そして毎回誰よりも早く集合し、各部のまとめ役として活躍してくれました。
IMG_9115.jpg IMG_9197.jpg
そして、長めのブログに少々飽きてきた方もいらっしゃるかと思われる頃に登場するのが、このブログやFacebookなども管理させていただいております、私たち『宣伝案内部(広報部)』です。
DSC_0408.jpg
写真と動画での活動記録の他、おまつり当日は総合案内を担当させていただきました。
DSC_0503.jpg IMG_9785.jpg
IMG_9101.jpg IMG_5571.jpg
撮影しながら各部をサポートしたりするのも、大変なように見えて実はちょっと楽しんでいたのは秘密。
IMG_0034.jpg IMG_9949.jpg
そして最後に紹介するのは五十音順で「やゆよ」の「や」。
今年の主役・42歳年祝連『黎桜会』の屋台運行をサポートさせていただきました『屋台部』のみんなです。
DSC_0401.jpg IMG_9677.jpg
今年は4日の午前中にまさかの大雨。どしゃぶりの中でずぶ濡れになりながらも、しっかりと囃子屋台の運行をサポートしてくれました!
IMG_9876.jpg IMG_5256.jpg 
DSC_0690.jpg IMG_9356.jpg
最後の最後には、黎桜会の皆さんの押す屋台に乗せてもらうという素敵なサプライズまで!本当にありがとうございました!
DSC_0804.jpg
という事で、私たち40歳年代連『紀焔会』の長い様で短い2日間はこうして幕をおろしました。
いよいよ来年は縁日市!そして45回目を数える再来年の甚句まつりは本番!
今回で学んだ事を生かしながら、先輩たちに負けないよう会員一同、精一杯頑張りたいと思っております!
これからも『紀焔会』をよろしくお願いします。
IMG_9074.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。